エステティシャンが伝授!小顔リフトアップツボマッサージ法

写真拡大

寝起きは顔がむくんでパンパンだったり、夕方ふと鏡を見て「顔が疲れている……」「老けた気がする……」と感じたことがあるのではないでしょうか? できるならばスッキリとした顔で1日を過ごしたいですよね。

朝でも夜でも活用できる小顔リフトアップツボマッサージ法をエステティシャンである筆者がご紹介します。

■小顔リフトアップツボマッサージ法

お顔の血流やリンパの流れ、むくみなどを解消するならお首とデコルテの流れを整えるところから始めましょう。美容オイルやマッサージクリームをつけて行いましょう。

(1) 鎖骨の上下を肩の付け根に向かって流しましょう。

(2)老廃物が溜まりやすい脇のリンパも揉みほぐしましょう。

(3) お首のリンパを手のひらを使って後ろに向かって流しましょう。

(4) お顔全体のツボを順番に押しましょう。

あごの真下、口の真下、口角、小鼻、噛み合わせ、耳の付け根、こめかみ、黒目の下、眉頭、眉山、眉尻

(5) 指の関節を使って、頬のツボを刺激しながらリフトアップマッサージを行います。

あご先〜耳の下、口角〜噛み合わせ、小鼻〜こめかみ

(6) 目元を優しくトントンとピアノを弾くようにマッサージしましょう。

目元は皮膚が薄いので摩擦や強い刺激を与えず優しく行いましょう。

(7) 眉毛の真下に筋肉があるので、眉頭、眉山、眉尻を押し上げましょう。そのままおでこ、生え際に向かって流しましょう。

デコルテからお首、お顔、頭皮へと繋がっており、たくさんの筋肉で表情を作っています。

日々、筋肉に疲労物質や老廃物などを溜め込んでいたり、運動不足による血行不良、年齢による筋肉の低下など様々な要因が重なりお顔が大きく見えてしまうこととなりますので、お顔の表情筋をほぐし、頭皮に持ち上げることが小顔リフトアップにつながりますので、ぜひ取り入れてみてはいかがですか?

エステティシャンが伝授!小顔リフトアップツボマッサージ法はWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

【筆者略歴】

寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目 エステサロン Private Salon Laule'aを運営。サロンワークの他、美容家・美容ライター・講師としても活動。