名古屋・日本ガイシホールにて9月24日(日)に本戦が開催される「AKB48グループユニットじゃんけん大会」。今回の「じゃんけん大会」は人数・グループの枠を関係なく、メンバー同士で相談しユニットを組んで出場できる。ユニット名に関しても、それぞれのユニットで決めることが可能となると発表があった。

続々各メンバーがユニットを発表。NMB48渋谷凪咲は、過去に「なぎしゅう」の相方として活動していた元NMB48薮下柊の妹であるSTU48の薮下楓とコンビを組むことを発表。ツイッターにて「今年の #じゃんけん大会 、 ふうちゃんとコンビを組みます なぎっしゅーならぬ、、、なぎっふぅー 応援の程、どうぞ宜しくお願い致します!へへへ〜(笑)」と表明。また、指原莉乃は「じゃんけん大会、各自ユニットを組んで。。とのことでしたので張り切って一番最初に立候補。。」とし、柏木由紀、峯岸みなみとの「サンコン会」での出場を表明。

NMB48の市川美織は、「【速報】ついに”こけしシスターズ”動く!!! 今年はNGT48の高倉萌香ちゃん、HKT48の村川緋杏ちゃんと3人ユニットで出場する事に決めました この世にこけしヘアーを広めるべく #こけし女子 代表として目指せメジャーデビュー」と、おかっぱヘアでこけしに見える3人組での出場を発表した。

グループを横断して様々なユニットが出来上がりそうな今回のじゃんけん大会。これからも続々、ユニット表明の発表がありそうだ。※写真は渋谷凪咲公式ツイッターより(@_Nagisa_Shibuya)