Hey! Say! JUMP山田涼介“涙ボクロ”テレビ初解禁も即封印?嵐からイジり倒される

写真拡大

【Hey! Say! JUMP・嵐/モデルプレス=7月27日】Hey! Say! JUMPが、27日放送のバラエティー番組『VS嵐』(フジテレビ系/毎週木曜よる7時〜)に全員そろって出演。嵐との先輩・後輩グループ対決を繰り広げた。

Hey! Say! JUMP山田涼介&中島裕翔、グループ史上最大級の喧嘩原因が斜め上「ブチ切れた」

◆山田涼介、“涙ボクロ”封印?


嵐チームで参戦したゲストのアンタッチャブル・山崎弘也は、山田涼介がライブなどで目の下に“涙ボクロ”メイクを施していることを指摘。「どういう気分の時に書いているの?」と問うと、山田は「ちょっとセクシーに装いたい、みたいな時ですかね」と告白した。

そして山崎に促される形で、「テレビでは見せたことがない」という“涙ボクロ”メイクを披露して登場した山田。山崎がさっそくメイクイジりを始めると、相葉も「これだけ辱めを受けて、今後もいけるの?」と茶化し、山田は「涙ボクロってそんな恥ずかしいものなんですか?」とたまらず訴え。今後の涙ボクロについては「よくマネージャーと話していこうと思います」と弱腰で、スタジオの笑いを誘っていた。

さらに最後の対決ではHey! Say! JUMPが全員で“涙ボクロ”を描いて登場。一致団結でゲームに臨むも、結果は嵐チームの勝利で終わり、山田は「俺、絶対次のツアー描かない」と肩を落としていた。

◆伊野尾慧、相葉雅紀の自宅から家具を持ち帰る


プライベートでも交流のある相葉雅紀と伊野尾慧の直接対決では、相葉が伊野尾にクレームを入れる一幕も。伊野尾が自宅に遊びに来た際に、「普通、後輩が先輩にものをタカるのって洋服じゃないですか。伊野尾はうちのリビングの上に吊ってある照明を持って帰った」と家具をねだられたという相葉。伊野尾は「ダメ元でもらえるかなと思ってちょこちょこっと言ったらもらえたので。今日も勝ってダイニングテーブルを持って帰りたい」とマイペースに宣言。

そして対決の結果、伊野尾が見事勝利をおさめ「ダイニングテーブル頂きます!」と満足気な表情。相葉は「何で飯を食えばいいんだ!」と全力で悔しがり、スタジオを沸かせていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】