中年危機に陥った名プロデューサーの
シニカルコメディ復活 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 米コメディドラマ「ラリーのミッドライフ★クライシス」が6年ぶりに復活する。

 同作は、人気シチュエーションコメディ「となりのサインフェルド」の共同制作者であるラリー・デビッドが企画・主演を務めるフェイクドキュメンタリーコメディで、デビッド自身のキャラクターを誇張した主人公が、日常生活で巻き起こすトラブルを描く。エンタテインメント業界を舞台にしているだけあってゲスト出演も豪華で、これまでにベン・スティラーやマーティン・スコセッシ、ベン・アフレック、マイケル・J・フォックスらが出演。2011年にシーズン8が放送されて以来、新シーズンが長らく待ち望まれていた。

 昨年6月、シーズン9の制作が決定。米有料チャンネルのHBOがこのほど、ティーザー映像を公開し、10月1日から全米放送を開始することが明らかになった。