『未成年だけどコドモじゃない』ビジュアル (C) 2017「みせコド」製作委員会 (C) 2012 水波風南/小学館

写真拡大

「今日、恋をはじめます」などの大ヒット少女マンガで知られる水波風南(みなみ・かなん)の同名人気コミックを中島健人(Sexy Zone)×平祐奈×知念侑李(Hey! Say! JUMP)で実写映画化する『未成年だけどコドモじゃない』。この作品の特報とビジュアルが解禁となった。

中島健人と知念侑李が平祐奈めぐって三角関係に!『未成年だけどコドモじゃない』映画化

本作は、成績優秀でスポーツ万能、高校の王子様的な存在の鶴木尚(中島健人)が主人公。そんな尚に一目惚れした世間知らずなお嬢様・折山香琳(平祐奈)が、16歳の誕生日に両親からプレゼントされたのは片思いの尚との結婚だったところから物語は展開。

香琳は幸せな結婚生活が始まると信じて疑わなかったが、現実は甘くなく、結婚した途端に尚から「お前みたいな女、大っ嫌いなんだよな」と言われてしまう。彼にとってこの結婚は、折山家の経済力目当ての愛のない結婚だったのだ。それでも、一途な香琳は尚を振り向かせようと慣れない家事や勉強に挑戦。尚も少しずつ一生懸命な香琳に心を開いていくが、この「絶対秘密の結婚」が、香琳に思いを寄せる幼なじみの海老名五十鈴(えびな・いすず/知念侑李)にばれてしまい、五十鈴は海老名家の権力を使って尚に離婚を迫り、自身は香琳へプロポーズ。と、三角関係の行方が描かれていく。

解禁となった特報は「16歳の誕生日プレゼントは、俺との結婚」という主演の中島が担当するナレーションからスタート。中島、平、知念の制服姿とタキシード&ドレス姿という今までにない組合せがポップに展開し、 結婚からスタートする究極のマリッジピュアラブストーリーを予感させるカラフルな映像に仕上がっている。

また、同時に解禁されたビジュアルは、タキシードを着た中島と知念が平の手をとる三角関係を表している。この特報は7月28日より全国の劇場で上映され始めるほか、映画公式サイト(misekodo.jp)でもビジュアルと一緒に確認できる。

『未成年だけどコドモじゃない』は12月23日より全国公開となる。