アメリカ海軍お墨付き!GPSウオッチは高機能かつエレガント!

写真拡大

多彩な性能ゆえに筐体も大きくなりがちな、GPS搭載の多機能ウォッチ。ランニングやアウトドアでの使用はさておき、日常使いにはちょっと使いにくいと言う声も聞かれます。

そんな人におすすめしたいのが、GARMINのfenix5シリーズ。アメリカ海軍も認める高水準の性能と機能を備えつつ、品格あるデザインがオフィスシーンにも違和感なくなじむ、同ブランド最上位モデル。とりわけ、今回ご紹介するマルチスポーツウォッチ「fenix5s Sapphire」は、同シリーズ最小となる42mm径のコンパクトなモデルです。

 

▲「fēnix 5S Sapphire」 Champagne Gold スウェードレザーバンド装着時

新モデルとして登場の「fenix5s Sapphire」は、傷に強いサファイアガラスの採用により、オフィスでも浮かないエレガントなデザインと頑丈さとを両立させているのが特徴です。

また新たにWi-Fiにも対応。GARMINのデータ管理サイト<Garmin Connect>にワイヤレスで直接アクセス可能で、アクティビティを自動送信してコミュニティ内で共有できるようになっています。

カラー別に、オールブラックでシックにまとめたBlackと、ベゼルのシャンパンカラーが印象的なChampagne Goldのふたつを用意。

▲「fēnix 5S Sapphire」 Champagne Gold シリコンバンド装着時

Champagne Goldでは、白のシリコンバンドとグレーのスウェードレザーバンドが付属し、カジュアルファッションなら装着感の良いシリコンバンド、ドレスアップしたいときにはレザーなど、使用シーンによって使い分けられるのも魅力です。価格はBlackは7万5384円、Champagne Goldが8万784円。発売は8月8日からで、7月31日より予約受付開始です。

>> ガーミンジャパン

 

(文/&GP編集部)