『レジェンド・オブ・トゥモロー』

写真拡大

DCコミックスのスーパーヒーローが集結する米CWの人気ドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』のシーズン3に "キャプテンコールド"ことレナード・スナートと(ウェントワース・ミラー)、アローバースきっての悪役ダミアン・ダーク(ニール・マクドノー)が登場することがわかった。

米TV Lineによると、ダミアンを演じるニールはレギュラーとして、レナードを演じるウェントワースはゲストとして出演するとのこと。また、ウェントワースとともにオリジナルキャストの一人だったリップ・ハンター役のアーサー・ダーヴィルもゲスト出演で復帰することが決定した。リップは新たに設立されたタイム・ビューロー(時の管理局)の役人として、レジェンドメンバーと衝突することになるようだ。

本作のシーズン3には、新たにイスラム系のスーパーヒロインが登場することもすでに明かされている。新ヒロイン、ザリ・アドリアーナ・トマズはチームがタイムスリップするパラレルワールドの2030年に住むイスラム系アメリカ人。皮肉屋で競争心が激しザリは古代を起源とする新譜的な力を持っていることを知らない...という設定だ。演じるのは新進女優のタラ・アッシュ(『SMASH』)。

さらに、マーティン・シュタイン役のヴィクター・ガーバーと大ヒット映画『タイタニック』で共演したビリー・ゼインの加入も発表されており、大きく時を超えてプチ同窓会が実現する。ビリ-は実在した興行師のP・T・バーナム役に扮する。

お馴染みメンバーの復帰&新キャラクターの登場が楽しみな『レジェンド・オブ・トゥモロー』シーズン3は、米CWにて10月10日(火)から放送開始予定。(海外ドラマNAVI)