アメリカ疾病予防管理センターによると、同国では、8組に1組のカップルが不妊症に悩まされているらしい。そして、多くの女性は、不安や抑うつ、欲求不満、そして、孤独感に苦しんでいるという。

最近、そんな女性の気持ちに寄り添ったTVCM『Not Alone』が、大きな話題となっている。

主人公は
不妊治療に苦しむ女性

90秒のストーリーの主人公は、不妊治療を受ける女性。この苦しみは、パートナーでも100%理解することはできない。まわりの女性は、子供がいたり、妊娠したり。そんな幸せな状況が、不妊症の女性を悩ませる。

後半、友人らしき女性が登場してメッセージの入ったカードを手渡してくれる。そのカードには、“You're not alone”というメッセージが手書きされていた──。

TVCMの構造としては、オーソドックスなのだが、心に沁みてくるクリエイティブに仕上がっている。

世界を思いやりが溢れる場所に

このTVCMは、アメリカのギフトカードの会社American Greetings社によるもの。「Give Meaning」というキャンペーンの中で展開されている。そのコンセプトは、我々の人生の中で、相手や相手と過ごす時間に“意味を与えよう”というもの。

様々な問題を無視するのではなくて、相手をサポートしたり、相手の立場を認めようというメッセージが込められている。そうすることで、世界を思いやりが溢れる場所にするという狙いがあるようだ。

CMのラストに登場する「a card is just a card / but in the right moment it means everything(カードはカードに過ぎない / しかし、正しい瞬間に、それはすべてを意味することになる」というスーパーは、ストーリーに深みを与えている。

Licensed material used with permission by American Greetings