男性は口には出さないけれど、小さなところで彼女に嫉妬しています。小さいと思われたくないし、格好つけたいので言いませんが、意外と細かいところを気にしているものです。 今回は、男性が言わないけど彼女に小さく嫉妬してる瞬間をご紹介したいと思います。

文・白武ときお

【みんなの恋テク】

男性が言わないけど彼女に小さく嫉妬してる瞬間

1.SNSで知らない男とイチャつき

「彼女がSNSで知らない男と絡んでるのは、正直イラっとする。自分は気をつけてやらないし、そいつ誰だよって思う」(28歳・建築)

インスタやツイッター、フェイスブックで、自分が知らない男と絡んでいる。普通のノリで絡んでいても、彼氏から見たらイチャイチャしているように見えたりするものです。あまりにも度がすぎると彼氏との喧嘩に発展することもあるので、気をつけましょう。

2.友達の成功エピソード

「彼女の男友達とか知り合いが、成功したみたいな話は聞きたくない。それを聞いても惨めになるだけ」(27歳・飲食)

友達が年収一千万だったり、家賃20万円のところに住んでいたり、大きな仕事で成功したり。そういう話を楽しそうに彼氏にすると、心の中ではムッとされていることでしょう。男性はプライドが高いです。他の人の成功を素直に喜べないところがあります。

3.イケメン店員と談笑

「男も美人のことを見ちゃうけど、イケメン店員の前で声のトーンを少しあげているのとかを見ると、え?って思う。彼女のそういうところって見たくない」(28歳・IT)

イケメン店員に対して、目を奪われていたり声を半音あげていると、彼氏は絶対に気がつきます。自分がトイレに行っている間に、店員と談笑なんかをしていると「何やってんの?」と思ってしまいます。プライドの高い男性は、こういうことを根に持つことが多いので気をつけましょう。

俺を一番だと思ってほしい

男性は彼女くらいには自分のことを一番だと思って欲しいのです。なので、プライドを傷つけられる要素を含んだ言動は、嫉妬や怒りの対象になります。口には言わないので、彼の中でどんどん蓄積されていってしまい、果てには喧嘩して破局へと導いてしまう可能性もあります。彼氏が嫌だと思う行動を、自分がしていないか今一度見直してみましょう!

(C) Squaredpixels/Gettyimages(C) pixdeluxe/Gettyimages