インスタグラム(@yz_summerfest)より

写真拡大

 デビュー20周年を迎えたフォークデュオ・ゆずが、24日放送の旅番組『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)にゲスト出演。メンバーの岩沢厚治の薄毛ぶりに、視聴者から驚きの声が相次いでいる。

 番組では、笑福亭鶴瓶とゆずが、素敵な家族を求めて千葉県館山市へ。地元の寿司屋を訪れたゆずの2人は、ビールを頼み、「家族に乾杯」との掛け声で仲良く乾杯。その際、岩沢の頭頂部がカメラへ向けられ、肌色の地肌が丸見えとなった。

「現在40歳の岩沢ですが、いわゆる“カッパタイプ”。薄毛はファンには知られた話ですが、音楽番組で頭頂部が映ることはほとんどないため、見慣れない光景に視聴者が驚いてしまったようです。もちろん、ハゲていてもカッコいいアーティストは大勢いますが、頭頂部の薄毛となると、フットボールアワー・岩尾望をはじめ、お笑い芸人による自虐ネタの定番。ファンからは、『いつも帽子被ってー』『植毛するなら、早めのほうが……』と心配する声も上がっています」(芸能記者)

 大物アーティストといえば、ここ数年、Mr.Childrenのボーカル・桜井和寿にも薄毛疑惑が浮上している。

「数年前から前頭部の後退ぶりが指摘されている桜井ですが、最近では植毛疑惑も浮上。ミスチルといえば、桜井の甘いルックスがシンボルとなっているだけに、バンドのイメージ崩壊に繋がりかねません」(同)

 また、B'zの稲葉浩志にも疑惑が。テレビ出演のたびに、ネット上では決まって「髪の毛が不自然」との声が上がる。

「52歳とは思えないイケメンぶりに、驚きの声が上がっている稲葉ですが、フサフサすぎる頭髪に疑惑が。真偽は不明ですが、数年前、急に前頭部の毛髪が復活したと話題になりました」 (同)

 音楽で勝負しているとはいえ、やはり人気商売。ファン離れを引き起こしかねないアーティストの薄毛問題は、音楽業界の永遠のテーマとも言えそうだ。