忙しいと、わざわざ鍋やフライパンを出すのは億劫。そんなときはつい、電子レンジにすべて頼ってしまいますよね。便利なコンビニでいつでもおいしい弁当や冷凍食品が買える現代では、電子レンジは毎日のヒーローといえます。

 

そんな電子レンジの使い道をさらに広げてくれる革命的なプロダクトが登場し、Indiegogoで話題に。これは面倒な自炊を逆に簡単に、そしておいしくしてくれる魔法の入れ物なのです!

 

電子レンジでトーストも作れる魔法の入れ物「MICO」

「MICO」は、食材を入れて電子レンジで温めるだけでサンドイッチなどのトースト、焼きジャガイモといったベイクド●●系の料理、そしてちょうどいい焼き加減でかつトロトロの黄身を作ってくれるという不思議な入れ物になっています。

 

よくあるシリコンスチーマーと違い、それぞれの「MICO」の内側には彼らが開発した最新のヒートウェーブ技術が備わっており、電子レンジが生み出してくれる熱を異なる調理法へと変換してくれるのです。

 

たとえば、トースト。チーズ、トマト、ハムを挟んだ状態でMICOトースティに入れると、電子レンジで5分ちょっとで完成。トロトロのチーズがおいしそうです。

 

サンドイッチ専用のプレッサーなども販売されていますが、そちらは調理時間も長くわざわざ器具に場所をとらないといけないのは面倒ですよね。「MICO」なら、食材をパンに挟んで電子レンジでチンするだけ。

 

これは、ただ電子レンジで温めているだけじゃありません。「MICO」の目玉機能は、MICOポテト。オーブンで作ろうと思うと40分も50分もかかってしまうベイクドポテト。これも「MICO」に入れて電子レンジで温めればわずか18分で芯までホクホクに焼きあがるのです。

しかも、ちゃんとまわりは焼かれているのがポイント。そのため、「これでイモも焼けるの?」とコメント欄にも興奮の声が集まっています。

 

オシャレな一品として便利そうなのが、MICOエッグ。容器にそのまま卵を落として2分半待てば火の通った白身と、トロトロの黄身を持った完璧な目玉焼きになって出てきます。

 

3つすべて揃ったセットが約8400円でIndiegogoで予約受付中。発送は今年の12月になっています。3つ全部はいらなくても、ひとつ2800円でも購入できるようです。しかし残念ながら、現在はアメリカ、英国、フランス、ドイツのみの発送となっています。

分解しやすいデザインで、そのまま食洗機に入れても大丈夫なのも嬉しいですね。コメントにも「トースターは色んな種類を試したけど、取り出す時に火傷したり、トースターの中に落ちたチーズを掃除しようとして30分くらいかかったり、どれもほんと役に立たないの。これがプレゼンされてる通りだったら、世に出てる高いガジェットのどれよりも価値があるわ!」との声も。

 

トースターはあると便利ですが、掃除が大変なんですよね。そんな悩みも「MICO」があれば解決します。さらに、時間もお金も節約して健康的に食事ができるように……! まさに一人暮らしの救世主。日本での販売が期待されますね。

 

計り付きの栄養バランス管理お弁当箱「MACROPACK」

同じくIndiegogoで発表され、すぐに目標資金に到達したプロダクト「MACROPACK」は日々のカロリー計算と栄養素管理を楽にしてくれるお弁当箱。自炊をしたいと考えている人のなかには、自分の摂っているカロリーや栄養素をちゃんとコントロールしたいと思っている人が多いのではないでしょうか。

 

これは、大きさの異なる容器を複数組み合わせて弁当箱を埋めるこのデザイン。パッと見はよくある弁当箱ですが、フタをあけるとスマートなデジタル計りになっていて、それぞれの容器を乗せて重さを計ることができるのです!

 

そうです、普段から栄養バランスに気をつけている人はすぐにピンときたかもしれません。それぞれの容器に炭水化物、タンパク質、野菜、と割り当てることでそれぞれの栄養カテゴリーで何グラム食べているのか記録するのが非常に簡単になるのです。

 

プロダクトの紹介文では、タンパク質、炭水化物、脂質のバランスと食事のカロリー量をコントロールするだけで「1か月で2〜5%の体脂肪を減らすことができる」と、バランスのいい食事によるダイエット効果も謳われています。

 

それぞれの容器は洗うのも簡単で、冷凍庫にいれることも、電子レンジで温めることも可能。ベーシックな容器のセットが入ったものが約7300円で予約受付中(海外発送料別)。中の容器を2倍に増やしたセットは約1万円となっています。容器の数が多ければ夕食の食べ残しを冷凍庫に入れたり、2日分のお弁当をまとめて作ったりと効率良い利用ができそうです。

 

「すばらしい! フィットネス業界で働いているんだけど、知り合いの栄養士やトレーナーたちにこのビデオを見せてまわったら、みんなこれはすごくよく考えられたパワフルな取り組みだって同意してくれた!」と専門家たちからも絶賛の声が集まっています。

 

「やる気さえ出せば自分もバランスのとれた自炊生活ができる!」と思いながら何年も経過してしまっている方は、食生活サポートガジェットで最初の一歩を楽にすることはひとつの手かもしれませんよ。