キレイになること、女性らしくいることに貪欲な人ほど強い! 「飲みに誘おうかな」「声かけてみたいな」と思わせる、“出会いがある女子”の必勝法則を伝授します!

「出会いのある子を見ていて思うのは、自分がキレイになることに遠慮がないんです。たとえば脚を美しく見せるために、夏でもストッキングをはいている。やっぱり見た目をキレイにしている子のほうが、合コンなどに誘われやすい。あとは、ミーハーな子ほど出会いのきっかけにコネクトしやすい傾向が」(モテ髪師・大悟さん)

また、心理面からは、こんな法則を意識すると効果的。

「どこか女性を感じさせる服装や仕草を織り込んで。女性としての意識が高まり、恋愛にも気持ちが向きます。ひいては、出会いを求めて行動したくなるでしょう」(臨床心理士・村松奈美さん)

では、出会いがある女子の「ルール」を見ていきましょう。

RULE1:可愛い女の子のSNSをフォローする

【写真や動画に溢れるモテのヒントから、出会いを引き寄せ】大悟さんによると、“可愛い子ほど、可愛い女の子のSNSをフォローしている”とのこと。「おそらくそこから、もっと可愛くなるためのヒントを得ているんだと思います。自分が可愛くなることに躊躇がなくて、そのうえ貪欲。そういう姿勢は恋への意欲につながりますし、ひいては出会いをも引き寄せますよね」

RULE2 :ストッキングは30デニール

【素足感を残しつつ生脚より上品。結果、男子の目を引きつける】今どき女子の新常識は、生脚よりもストッキング。「なかでも出会いのある子は、肌がほどよく透ける30デニールのものを選んでいることが多い。その薄さが一番脚をキレイに見せられて、清楚さも演出できることを知っているんでしょう。自分の見せ方が上手な子には、男子の視線も自然と集まります」(大悟さん)

RULE3:話題のお店に行ってみる

【ミーハー&マス上等。鉄板の食べ物ネタで、誘われやすさアップ!】「新店や、グルメサイトで高得点のレストラン。そんな飲食店を見つけたら、即刻GO! そして、SNSなどで話題の店によく行くことをアピールしておくと、たとえば友達が食事会を開くときに“そういえばあの子もこういう店好きだったかも”と、誘われる可能性が増。新しい人脈や出会いの機会も広がります」(村松さん)

RULE4:声は高めに出す

【話しかけやすい雰囲気。そのぶん、出会いの数も増えるってワケ】「これは印象の問題だと思いますが、声が低い女の子って男からすると“ちょっと怖そう”という感じがして、気軽には話しかけづらいんです。その点、声の高い女の子は、何でも明るく返してくれそうで、話しかけやすい。そういう子は、男子から“合コンやろう!”とか出会いにつながる誘いを、よく受けていますよ」(大悟さん)

RULE5:食べている写真をインスタにアップする

【デートを想像させる“食べかわ”写真で、SNSが出会いの場に】インスタなどSNSを公開設定にしている人は、食べ物だけでなく、“食べ物と私”をアップして。「男子がこういう写真を見ると、その子とデートしている自分をつい想像したくなるんです。食べ物&自分をアップしている女子に、見知らぬ男性からメッセージが届くとよく聞きますが、男の潜在意識が動いた結果では」(大悟さん)

RULE6:ヒールの靴を履く

【女性らしい靴が、出会いの場へと気持ちを向かわせる】「ヒール靴は脚に負担が。それを押しても履くということは、脚をキレイに見せたいという女性らしい気持ちの表れ。恋愛にも気持ちが向きやすいんです」(村松さん)

「いい靴を履いていると、いい場所に行きたくなるという女子は多いもの。バーやホテルのラウンジなどがその代表格で、まさに出会いの多い場所!」(大悟さん)

大悟さん モテ髪師。モテ髪プロデュース『Hairsalon PEACE』代表。著書に『84.7%の女性をモテさせた僕が密室でこっそり教えていたこと』(サンマーク出版)。

村松奈美さん 臨床心理士。横浜にカウンセリングルーム「スカイ&リーフ」を開設。著書は『人は心理学で永遠に幸せになれる』(ワニブックス)。

※『anan』2017年8月2日号より。イラスト・タテノカズヒロ 文・保手濱奈美

(by anan編集部)