契約を交わすシェーン・クライファートくん【写真:インスタグラムのスクリーンショット】

写真拡大

 パリ・サンジェルマンの下部組織でプレーする9歳の少年が、自身のSNSでスポーツメーカー「ナイキ」と契約を交わしたことを発表した。少年の名前はシェーン・クライファート。元オランダ代表のパトリック・クライファート氏の息子だ。

 パトリック・クライファート氏の四男にあたるシェーンくんは、『YouTube』に自身のチャンネルを持ち、ナイキとの契約を発表した『インスタグラム』には12万人を超えるフォロワーがいる人気者。ナイキはシェーンくんの才能を見込んで契約を交わしたようだ。

 クライファート氏の長男は現在18歳で、今年3月にアヤックスでプロ初ゴールを記録したユスティン・クライファート。子供たちの中に父を超える才能の持ち主がいるかもしれない。

text by 編集部