イブラヒモビッチが紙幣に!? 自身の肖像画が描かれた母国の通貨写真をインスタで投稿

写真拡大

スウェーデン出身アーティストによるオリジナルの1000クローナ紙幣とともに写真撮影

 マンチェスター・ユナイテッドを退団して無所属となっているFWズラタン・イブラヒモビッチは、母国スウェーデンの英雄として名声と絶大な人気を手にしている。

 そんな希代のカリスマは、自身の肖像が刻まれた紙幣をインスタグラムで公開した。

 とはいえ、本物の紙幣ではなくスウェーデン出身のアーティストによる作品のようだ。大きな1000クローナ(スウェーデンの通貨)紙幣のど真ん中に、凛々しい表情のイブラヒモビッチの顔が描かれている。本人もその絵の背後でバッチリとポーズを決めた。

 インスタグラムでは写真とともに「あなたはベンジャミン・フランクリンを持っている。そして、俺のことも持っている」と投稿。アメリカの100ドル札に肖像画が描かれているベンジャミン・フランクリン氏と自身を比較した。

 実際に流通している1000クローナ札は、元国連事務総長のダグ・ハマーショル氏の肖像となっている。スウェーデンを象徴する存在のイブラヒモビッチは、近い将来紙幣に描かれる日が訪れるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】イブラヒモビッチが公式インスタグラムに投稿した自身の肖像画入り紙幣

 

You have Benjamin Franklin and you have me #bingorimer

IAmZlatanさん(@iamzlatanibrahimovic)がシェアした投稿 -

イブラヒモビッチが公式インスタグラムに投稿した自身の肖像画入り紙幣