LINEがユーザー対象のオーディションプロジェクト開始 グランプリはJINプロデュースでデビュー

写真拡大

 LINEが、国内7,000万人のユーザーを対象にしたオーディションプロジェクト『LINE オーディション 2017』を開始する。

(関連:『閃光ライオット』と『未確認フェスティバル』、“10代限定フェス”の歩みからその違いを検証

 同プロジェクトは、国内登録ユーザー7,000万人の中から音楽ストリーミング時代の新しいスターを発掘するために企画されたプロジェクト。LINE LIVEとLINE MUSICの仕組みを使い、LINEユーザーであれば誰でも簡単に応募・投票に参加することができる。

 総合グランプリ受賞者は賞金100万円や<LINE RECORDS>からのデビューに加え、NEWS、GReeeeN、ゆずなどを手がけるプロデューサー・JINによる楽曲プロデュースなど様々な特典が与えられる。応募期間は7月27日から8月31日0時までで、LINE公式アカウント「LINE オーディション」上で申し込むことができる。(リアルサウンド編集部)