男性は本命の女性と遊び相手の女性とでは、全く違った態度や言動を取りやすいです。

その違いはLINEのメッセージでも見られるので、遊び相手にされていないか、ちゃんとチェックしておくべきでしょう。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男が“遊び相手の女”に送るLINEを紹介します。

 

■「スタンプ」ばかりを使う

スタンプを使うとLINEが味気なくならずに、ちょっと装飾の効果もあったりしますよね。でも、いつもスタンプばかりを多用してくるのであれば、会話をするのが面倒だと思われてしまっているのかも。

相手が好きな女性であれば、男性も色々と話したくなるでしょうし、スタンプだけで済まそうなんて思いには絶対にならないはずです。「とりあえずスタンプを送っておけばいいだろう」と思われてしまっている可能性が高いですよ。

 

■「既読スルー」が頻繁にある

仕事で忙しかったり、どうしても手が離せないような状況のときは、LINEが送られてきてもすぐに返信ができず、「既読スルー」の状態になってしまうこともあるでしょう。ただ、重要なのは、その後の男性の行動です。

既読スルーのままということが多いのであれば、あなたのことをそこまで大事には思っていないのかも。本命の女性からのLINEであれば、遅れても後から必ず何かしらの返信をするはずですからね。

 

■「いきなりの呼び出し」が多い

男性は好きな女性をデートに誘う際は、ちゃんと前もって色々と計画を立てたうえで声をかけるものです。相手の都合も考えずに、その日にいきなり呼び出したりするようなことは、なかなかできないはず。

いきなりLINEで「今から飲もうよ」なんて言われることが多いのであれば、遊び相手として見られている可能性大です。酔っているときや深夜に呼び出されるのであれば、その可能性はさらに高まるでしょうね。

 

■「会話」があまり続かない

男性はそもそもLINEでダラダラと長話をするのが大の苦手です。特に用件もないのにムダ話をしたくはないのです。でも、相手が好きな女性であれば話は別で、いつまででもずっと話していたいと思うはずです。

あなたがLINEを送っても、「うん」とか「わかった」なんて相づちばかりで、会話を続かせようという姿勢が見られないのであれば、あなたを本命視はしていないのかも。相手から会話を広げようという意思があるかどうかは、チェックしておくべきですよ。

 

LINEには意外と男性の本心が表れやすいです。自分のことしか考えていなかったり、会話を続けようという気配が見られないのであれば、あなたを大事な存在だとは考えていないのかもしれませんね。

【関連記事】

※ 血液型別「スケベ男」が送るLINE 【B型男子は「女の子の日」か探りがち】

※ また遊びに行きたい!男性が喜ぶ「デート後」のLINE

※ さすがにウザすぎ…確実に「モテを遠ざける」LINEのご法度

※ 楽しかった♡デートのあとに送る「モテ女子」のLINEテク

※ こりゃないわ….「グループLINE」でドン引きしたエピソード集

※ あぁ〜だるっ!男が「興味のない女」に送るLINE