さっきまで大人しかったのに突然豹変する男子や、優しそうに見えて急にヒステリックになる女子っていますよね。二重人格の人と付き合うのは、「読めない」だけに疲れてしまうもの。そこで今回は、「二重人格度が高い」星座をランキング形式にしてご紹介致します。あなたの周りの人は何位にランクインしていますか?

文・脇田尚揮

第1位 双子座…超天然二重人格で自己制御不能!

双子座の人は頭の回転が早く、何でも器用にこなせる才能の持ち主。

でも、その名前の通り二つの性格を使い分ける“二重人格”タイプが多いと言えます。しかも、自分ではそれに気づいていないため、普段から様子が変わりがち。

無口になったかと思えば、突然話し出すなど、付き合い方が難しいため、周囲は対応に困ることも。

第2位 射手座…気分で態度が変わる気まぐれ屋

射手座の人は、天真爛漫で好奇心旺盛。いつも刺激的なことを探し求めているところがあります。

しかし、かなりの気分屋で飽きっぽい性格であるため、態度がコロコロと変わるのがたまにキズ。

やや無責任なところがあるため、時間や約束事をすっぽかしてしまうことも。約束事は念押ししておいた方が良いでしょう。

第3位 魚座…妄想癖があるため思い込みが激しい

魚座の人はとても優しい性格の人が多いのですが、周囲に流されやすいという特性も。

かなり被害妄想が激しく、単なる思い込みでメソメソしたり急にヒステリーを起こしたりすることも。

なだめて落ち着かせることができれば良いのですが、いちいち面倒くさいので、付き合う相手は疲れてしまいそう。

第4位は、蟹座。親しい人に対する仲間意識が強いため、「裏切られた」と感じると豹変することも。一番に考えてもらえないとキレるタイプです。

第5位は、天秤座。人当たりが良いのですが、八方美人過ぎて発言が一貫しない傾向があります。本人はバランスをとってるつもりなんですけどね。

第6位は、牡羊座。熱しやすく冷めやすい傾向があるため、その時のテンションで言うことがガラッと変わることも。怒らせると厄介な相手かも。

第7位は、水瓶座。博愛主義なので付き合いやすいのですが、急な思いつきで対応が変わったりするので、時おりビックリさせられることも。

第8位は、獅子座。あまり自分の意見を曲げないため安定感はあるのですが、プライドを傷つけられると激怒するタイプが多いでしょう。

第9位は、乙女座。基本的に裏表のない性格なので、激変することはありませんが、口に出さないだけで意外とねちっこい性格と言えます。

第10位は、山羊座。やや不器用ではありますが、約束したことは必ず守るタイプ。性格も一貫しているので信頼できるでしょう。

第11位は、蠍座。自分にウソを付けないタイプなので、思っていることがすぐに顔に出てしまうかも。裏切りは許さないでしょう。

第12位は、牡牛座。“ありのまま”であることを何よりも大事にする人なので、取り繕ったり豹変することはないでしょう。ただ、かなり頑固なので相手を変えようとしても難しいでしょう。付き合う上では、あなたが合わせたほうが良いかも。

二重人格タイプの人と関わると、予測不可能なので振り回されてしまいがち。初めは良くても、だんだんと面倒くさくなってくるのです。共依存にならないように、しっかりと線引きしながら関わるのが一番ですね。

(C) Arthur-studio10 / Shutterstock(C) Roman Samborskyi / Shutterstock(C) Antonio Guillem / Shutterstock