統一セブンイレブンライオンズ提供

写真拡大

(台北 27日 中央社)台湾プロ野球、統一セブンイレブンライオンズの公式チアリーダー、ユニガールズ(Uni-girls)が26日、メットライフドーム(埼玉県所沢市)で行われた西武−オリックス戦の試合前に登場。西武のパフォーマンスチーム、ブルーレジェンズ(bluelegends)とダンスでコラボレーションし、会場を沸かせた。

この試合は西武と統一の友好記念試合として開催。交流は2年連続となる。今月15、16日には南部・高雄市で統一主催の友好記念試合が行われ、日本からブルーレジェンズのほか、マスコットのレオ、ライナが応援に駆けつけていた。

この日は統一のマスコット、ライオン(莱恩)がセレモニアルピッチに挑戦した。

ユニガールズのユキ(YUKI)は、日本の野球ファンから指名を受けて写真を撮られたことに驚いたと語った。

友好記念試合は27日にも開催される。

(林宏翰/編集:名切千絵)