「未練タラタラ女子」は卒業!元カレを吹っ切るために今すぐやるべき5つのこと

写真拡大

思い出は時間が経てば経つほどに美化されていくもの。
「元カレが良すぎてなかなか吹っ切れられない……」と悩むのは当たり前のことかもしれません。
ただもしかしたら、元カレを吹っ切るために必要なことができていないのかも?

今回は元カレを吹っ切るために今すぐやるべきことをご紹介します。

●(1)思い出の品を処分する

『終わった人との思い出なんてさっさと捨てたほうがいいです。いつまでも大事にとっておくから引きずるんですよ』(24歳/保育士)

まず最初にやるべきは、元カレとの思い出の品を全て処分することです。
部屋に元カレとの写真や一緒に買ったものが飾られているなんて、もってのほか。
すぐに捨ててしまいましょう。

捨てるというのは勇気のいる行為ですが、一度断捨離すれば「心機一転頑張ろう!」と前向きな気持ちになれますよ。
とにかく元カレの存在が目につかないようにして「忘れる」モードに入りましょう。

●(2)徹底的に思い出を書き出す

『自分のいいように思い出を引き出すのではなく、付き合った頃から淡々とあった出来事を整理していくと「あれ?別に大した人じゃないじゃん」と我に返れるのでおすすめ』(26歳/看護師)

元カレを思い出して切なくなってしまう時は、もしかすると相手を記憶の中で美化しすぎているのかも?
元カレとの出来事を時系列ごとに書き出してみましょう。
書くことで客観的に元カレのこと、2人の関係性、自分がどういう扱いを相手から受けていたかなどを確認できます。

注意したいのは良い思い出ばかり書かない ということ。
自分が傷つけられたエピソードや「合わないな」と感じたエピソードなども書き連ねるようにしましょう。

そうすることで「あれ自分はなぜこんな人を引きずっているのだろう他にもいい男はいるのでは」と、気持ちがさーっと引いていくこともありますよ。

●(3)新しい出会いを見つける

『新しい出会いを重ねている内に、あれほど大きかった元カレの存在が小さくなってました』(28歳/受付)

元カレのことをひとしきり振り返ったら、さっさと次の恋愛を探しにいきましょう。
「恋愛の傷を癒してくれるのは、次の恋愛だけ」と言う名言を聞いたことがある人もいるかもしれません。
この言葉のように新たに好きな人ができれば、元カレはどうでもいい存在にまでランクダウン するので安心してください。

●(4)自分磨きをする

『ジムに通ったりダイエットしたり、自分磨きにハマってるうちに立ち直ってました』(30歳/IT)

元カレに振られた悔しさを、自分自身の魅力を高めて吹っ切る という方法もあります。
振られた悲しみや悔しさ、そして元カレのことを考えて過ごす不毛な時間を全て「自分磨き」に費やしましょう。
自分に自信をつければ元カレにすがることも、新しい恋に臆病になることも少なくなります。

自分磨きをして魅力的になったあなたには、きっと次の素晴らしい恋が待っていますよ。

●(5)友達にひたすら話す

『自分の中で溜め込んでないで、解放するのは大切ですよね』(26歳/エステティシャン)

いろいろなことを試しても、どうしても元カレが吹っ切れずもやもやしてしまう…そんな日もあると思います。
そんな時は一人で抱え込まず、いっそ友達に全て話してしまいましょう。
不思議ですが、ただ相槌を打ちながら話を聞いてもらえるだけで気持ちがスッキリしたり、前に進もうと思えたりすることもよくあるのです。

話したいだけ話をしたら、あとは前進するのみです。

----------

元カレを吹っ切るために今すぐやるべきことをご紹介しましたが、いかがでしたか?
どうしても元カレが忘れられない…そんなあなたは今すぐトライしてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)