<ダンロップ福島OP初日>1番、ティーショットを放つ今平

写真拡大

 ◇男子ゴルフツアー ダンロップ・スリクソン福島オープン第1日(2017年7月27日 福島県西郷村 グランディ那須白河GC=6961ヤード、パー72)

 今平周吾(24=レオパレスリゾートグアム)が5バーディー、1ボギーの65をマークして首位発進した。

 「アイアンが良かったので結構チャンスに付けられた。パットもまあまあ入ってくれた」と満足そうに話した。1番で残り125ヤードからPWで20センチに付けてバーディー発進。2番も3メートルに付けて伸ばした。8番と10番で5メートルのパットを沈めるなどパットも好調だった。

 3週前の長嶋茂雄招待セガサミー・カップ。2位で出た最終日は前半で首位に立ったが、最終18番で第2打を池に入れてボギーをたたくなど後半に伸ばせず3位に終わった。その悔しさを晴らすには勝つしかない。

 目指すのは5月の関西オープン以来のツアー2勝目。「残り3日間60台で回りたい」と目標を掲げた。