三木孝浩ら7名のスターダスト所属監督が集結、「STARDUST DIRECTORS film fes. 2017」

写真拡大

 三木孝浩、月川翔ら、映画監督7名による映画上映イベント「STARDUST DIRECTORS film fes. 2017」が、9月23日と24日に東京・渋谷のユーロライブにて開催されることが決定した。

参考:渡邉大輔の『PARKS パークス』評:「場」の構造を含めて「作品」にする野心作

 同イベントは、芸能プロダクション・スターダストプロモーションのグループ会社に所属する映画監督、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩、『君の膵臓をたべたい』の月川翔、『PARKS パークス』の瀬田なつき、『太秦ライムライト』の落合賢、『古都』のYuki Saito、『ゆるせない、逢いたい』の金井純一、『ユモレスク〜逆さまの蝶〜』の猪俣ユキの7名が一堂に集結する上映イベント。

 イベントでは、各監督の長編・短編作品が上映される。長編作品上映後には監督×ゲストがティーチインを行い、制作秘話を語る予定だ。さらに、会場ロビーでは監督らの代表作品のパッケージが販売される。パッケージ購入者は、終演後のサイン会に参加できる。

■三木孝浩監督コメント映画は「出会い」です。凹んでる時にたまたま観たB級コメディ映画に心救われたり時間が空いてたから入った映画館で思いがけず人生最高の一本と出会えたり映画と観客の関係において、タイミングも大事な要素の一つだったりします。さて、ひょんなことから同じ事務所に集まった7人の映画監督。好きな映画も作る映画のジャンルも違う僕たちが出会ってしまったことはきっとこれも何かの思し召し。音楽フェスに好きなアーティスト目当てに行ったら思わぬメッケモノと出会えるように映画もそんな風にヤミ鍋感覚で楽しむフェスがあってもいいんじゃないかと思います。あなたにとっての掘り出し物の一本と出会えますように!

(リアルサウンド編集部)