シンガーソングライターの森山直太朗が、自分にそっくりだとネットで話題となっている笹川翼騎手を応援すべく、自腹88,800円(末広がり)で馬券を購入し、新曲「絶対、大丈夫」ダウンロードコード付お守りの効能を試したが、見事に惨敗した。

【写真】森山直太朗、新曲発売前夜祭イベントで半年の活動休止を発表

7月中旬、Yahoo!知恵袋に「「絶対、大丈夫」という楽曲を届けるべく作った『絶対、大丈夫』お守りの効能を試すにはどうしたらよいか?」と自ら投稿した森山直太朗。まさかの本人からの投稿にネットはざわつき、ニュースでも取り上げられる事態に。その後、100を超える提案が投稿される中、森山直太朗に激似とネットで騒がれている笹川翼騎手から、「自分のレースにかけてみるのはどうか?」との提案を受け、そのアイデアに賛同した直太朗が笹川翼騎手の出走レースに自腹で掛けることを約束。「絶対、大丈夫」お守りの効能を身をもって確かめる今回の企画「#絶対大丈夫な競馬」が実現した。

7月26日、小雨降るレース当日。予想屋にレースに出走する馬や騎手の傾向をリサーチした後、パドックで笹川翼騎手及び競走馬サニーサウスの状態を視察し、笹川騎手が本当に自分に似ていることを改めて確認しながら、レースに向けて万端に備える直太朗。自腹で88,800円(末広がり)の馬券を購入し、緊張した面持ちで出走の時を待った。

出走直前には、直太朗の思いが強すぎたのか、競争馬サニーサウスがやや動揺して暴れる様子を見せ、ゲート入りが遅れるハプニングが。荒れる予感を感じながら、ついにレースがスタートする。興奮しながらも冷静に笹川翼騎手を見つめる森山直太朗だったが、その祈りは届かず、笹川翼騎手はまさかの8位という結果に。

レース中の模様は公式ツイッターで生配信されたが、レース後には「残念な結果だったけれど、ただ流れていく日常の中で、少しでもみんなとドキドキできたのは良かったから、これはこれで絶対、大丈夫!」と、へこみながらも最後にはポジティブなコメントを残した森山直太朗。競馬場のご厚意でポスターを貼ってもらい、爽やかな笑顔で記念撮影を行った。