AIでサッカー戦況予測、Jリーグ特化型試合シミュレーション「WARP」開始。無料で3試合お試し可
Sports AIは、サッカーの戦況予測AI「WARP_AI」を搭載したJリーグ特化型試合結果予測サービス「WARP」の提供を開始しました。有料サービスですが、会員登録をすることで、無料で3試合の予測が確認できます。

WARPは、Jリーグに特化した試合結果シミュレーションサービスです。戦況予測AI「WARP_AI」は、データスタジアムが保有する選手のプレイデータ(スタッツデータ・トラッキングデータ)と、サッカー誌「EL GOLAZO」のJリーグ選手の取材情報をベースとしたもの。



予測手法としては、22人のソフトウェアロボット(AI)を使い、10分間の試合を100回対戦し、その演算シミュレーションからもっとも確率の高い試合結果を提示します。単に試合予測ではなく、ゲーム画面のようにAIがボールを追いかけ試合展開をシミュレーションするのが特徴です。

さらに楽天totoと連携し、予想結果をみてサッカーくじが購入可能。会員登録は基本無料で、会員になると3試合分の試合予測が見られます。



レギュラー会員は6試合分のチケットを324円、10試合分を540円、20試合分を1080円で購入して利用します。また、全ての試合結果が見られる月額会員は毎月540円。