ジャスティン・ビーバー、ハッセルホフの新作映画に「カメオ出演」していた

写真拡大

 ジャスティン・ビーバーがデビッド・ハッセルホフの新作映画にカメオ出演をするようだ。デビッド自らの頼みにより「キリング・ハッセルホフ」への出演を承諾したというジャスティンは、交換条件としてデビッドの代表作である人気ドラマ「ナイトライダー」に登場したナイト2000を運転させてもらえることになったようだ。

 デビッドはそのいきさつについてこう語る。

「ジャスティンはこの映画の最後の最後に出てくるんだ。本当は僕は何も明かしちゃいけないんだけど!」「彼は友達だし、公開はされなかったけど僕は彼のビデオに出たこともあるんだ。だからこの映画の最後で『ナイトライダー』の車に一緒に乗ってお返ししてくれたってわけさ。ちょっとした驚きだよ」

 一方でデビッドは先日ツアーの残り全日程をキャンセルしたジャスティンについて「前進あるのみ」とアドバイスを送っている。

「彼はまだ若いからね。彼のコンサートも見たばかりだけど、とにかく素晴らしいんだ。最高だよ。公演の後に舞台裏にも会いに行ったんだけど、彼は成熟さも兼ね備えているし、すごく良いことさ」