暑い、暑い、もうデートとか無理……。メイクも落ちるし、汗もかくし、デートとか考えられない! なんて日もありますよね。そんなときは、夏デート限定の「モテ仕草」を参考に気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか? 今回は男性たちに聞いた「暑い日にドキッとするモテ仕草」をご紹介します!

夏デートで彼がドキッとしちゃう「モテ仕草」5選

1. うなじの汗を拭きとる仕草

汗をかいたときに、髪をアップにしてうなじの汗をハンカチで拭う……。こんな仕草にドキッとしてしまう男性も多いのだとか。髪をおろしている女性だと「いつもは見えない部分」にドキッとしてしまうそうです。

「普段は髪をおろしている女性が、アップにして首もとの汗をそっと拭きとるしぐさってセクシーだと思います。この仕草にドキッとする男性は多いはず」(31歳・会社員)

▽ うなじの汗、なぜかドキッとしてしまうそう。ハンカチで上品に拭きとる仕草に女らしさを感じるという声も。

2. カーディガンを脱ぐ仕草

屋内ではエアコンで寒さを感じるのでカーディガンを持ち歩く女性は多いですよね。でも暑くなったときには、カーデを脱いでノースリーブに。そんな仕草にドキドキしてしまうという意見もありました。

「男子は単純なので、脱ぐ動作には弱いです(笑)。カーディガンを脱いでノースリーブだと、それだけでドキッとします」(29歳・美容師)

▽ 最初からノースリーブだとあまり効果がなく、アウターを脱いでのノースリーブにドキッとするそうです。

3. スカートの裾をパタパタ

暑い日にスカートの裾をパタパタさせて、風で涼しくしようとする仕草。これも「なんかドキッとしてしまう」そうです。あまり大げさにパタパタすると下品になりかねないので、あくまで上品にそっとパタパタさせましょう。

「スカートの裾を少しめくってヒラヒラと風を起こす仕草とか。見えそうな感じにドキッとしちゃいます。あまり大げさにされると下品なので、加減が大事ですが」(32歳・インテリア関連)

▽ 見えそうで見えない感じ、チラ見せだからこそドキッとさせる効果が!?

4. トップスのボタンを外す

トップスがシャツの場合、ボタンをひとつ外してうちわで上からあおぐ仕草にドキッとするという声もありました。シャツを着てデートのときは、あえてボタンはしめておいて、彼の前でひとつ、ふたつ外してみるとか……。

「シャツを着ている女性がボタンをひとつ、ふたつ外してパタパタと風を入れたり、うちわであおぐ仕草にキュンとします。夏デートでされたらうれしい」(31歳・IT関連)

▽ シャツデートで使えるモテ仕草です。

5. トップスの裾を少しめくる

トップスの裾を下からめくって、うちわなどであおぐ仕草もドキッとさせる効果が! その際にちらっと肌見せされると「ヤバい」そうです。へそがチラッと見えたりすると、ドキドキしてしまうという声も。

「ブラウスとかTシャツの裾をめくって、パタパタするときにへそがちらっと見えたりするとドキドキします。彼の前でやるといいかも!」(33歳・メーカー勤務)

▽ 彼の前以外でやると「誘ってる?」とカン違いされることもあるのでご注意を。

暑い日のデート、彼をドキッとさせるためにこんな「モテ仕草」を意識してみるのもアリですよね! 暑くてデートとか無理……って気持ちになりがちですが、こんな仕草で夏デートならではのドキドキを演出してみてはいかがでしょうか?