アン・シネ【写真:Getty Images】

写真拡大

大東建託・いい部屋ネットレディース、キム・ハヌルは5連続を含む8バーディー

 国内女子ゴルフツアーの大東建託・いい部屋ネットレディース(山梨・鳴沢ゴルフ倶楽部)が27日に開幕し、賞金ランキング1位のキム・ハヌル(韓国)が圧巻の5連続を含む8バーディー、ノーボギーの「64」で通算8アンダーで首位に立った。前田陽子が「65」で通算7アンダーの1打差で2位。2週間ぶりの参戦となったアン・シネ(韓国)は「70」で通算2アンダーの22位タイ発進となった。

 キム・ハヌルは米ツアーを挟み、3週間ぶりに日本ツアー参戦。3番パー5で初バーディーを奪うと、ここから圧巻の5連続バーディー。さらに後半に入っても10番パー5、14番パー5でバーディーを奪い、最後も18番パー5をバーディーで締めくくった。目下、賞金ランキングトップの実力を遺憾なく発揮し、好発進となった。

 2週間ぶりの参戦となったアン・シネは4バーディー、2ボギーと出入りの激しいゴルフで首位と6打差の22位タイとなった。25日にはインスタグラムを更新し、前夜祭に参加した様子を投稿。胸元が空いたセクシーなドレスで金田久美子、柏原明日架との3ショットを投稿し、「可愛い三姉妹」とファンを魅了していたが、2日目以降の巻き返しに期待がかかる。

 2位には7アンダーの前田が入り、3位には6アンダーの穴井詩ら3人が並んだ。