2PM テギョン、入隊前最後の出演ドラマ「助けて」制作発表会に登場“今年は必ず…”

写真拡大

2PMのテギョンが入隊を控え所感を明かした。

27日午後、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ) タイムスクエアで開かれたケーブルチャンネルOCNの新週末ドラマ「助けて」の制作発表会に2PMのテギョン、ソ・イェジ、チョ・ソンハ、ウ・ドファン、ユン・ユソン、パク・ジヨン、キム・ソンス監督が出席。

入隊を控えているテギョンは「昨年『キスして幽霊!〜Bring it on, Ghost〜』が入隊前最後の作品だと話していたんですが、あれから1年が経ちました。でも今年は入隊したいです。入隊を待っています」と語った。

続けて「ドラマ『助けて』を選んだ一番の大きな理由は、大先輩の皆さんとご一緒できるということでした。それと疑似宗教は日常生活やドラマでも見たことがないし、時事番組『それが知りたい』ぐらいの番組でないと見られない題材だったので」と明かした。

「助けて」は怪しい宗教集団に立ち向かって初恋の相手を助け出す若者4人の熱い奮闘記を描いた作品。8月5日の夜10時20分より韓国で放送を開始する。

・【PHOTO】2PM テギョンからソ・イェジまで、ドラマ「助けて」制作発表会に出席