大人も子どもも、暑い日にはやっぱり麺類!

写真拡大

こんにちは!Webレタス隊のくりこです。

くりこさんの前回のチャレンジ:2歳の娘も大喜び!手抜き弁当でお手軽ピクニック

夏は暑くて、ツルッと食べやすい麺類が食べたくなりますが、麺だけだとちょっと栄養が足りないかな?と気になります。

あと少し、野菜やお肉も入れたいところ。

そこで、今回はレタスクラブの献立カレンダーBOOK8月号から「豚肉となすのしょうがつけ麺」を作ってみました。

■作り方(2人分)

1.豚バラ肉150gを2cm幅に、切り青じそ5枚を小さくちぎる。なす1個は皮をしま目にむき、小さめの乱切りにする。

2.ごま油で豚肉となすを炒め、だし汁1と1/2カップ、おろししょうが1かけ、みりん、しょうゆ各大さじ2を加えひと煮立ちさせる。火を止め、しそを加えて混ぜる。

3.冷凍うどん2玉を袋の表示通りに電子レンジで加熱し、冷水でもみ洗いしたら器に盛る。

これで完成です!

うどんをレンチンで済ませてしまえば、湯気でキッチンが蒸し暑くなることもなく、鍋も1つ使わなくて済むので楽チン♪

つけ汁をたっぷり吸ったなすが、そのまま飲み込めるほどやわらかく、なすを普段はなかなか食べてくれない2歳の娘もちゃんと食べてくれました!

具だくさんでさっぱりなのに食べ応えのあるつけ麺。

同ページのピーマンの副菜「レンジピーマンののりあえ」も添えればパパも満足の立派な晩御飯になりますよ〜!!

作=くりこ