女子高生の外見から若者の流行を知ることは、少なくないだろう。一部の若者の間で奇抜なファッションが流行り、街で見かけてびっくりしたという人もいるのではないだろうか。

 現在Twitter上では、女子高生のファッションをめぐるマンガが話題になっている。

 マンガのあらすじは以下の通り。

 投稿者がテレビで「今の女子高生は、短い靴下が流行っている」と知った後、街中で、実際に短い靴下を履いた女子高生を発見。「この丈だと足が太く見えるし、紺のハイソックスの方が足の白さが際立っていいのに」と感じたそうだ。

 しかし、投稿者自身も高校生の頃、当時流行していたルーズソックスについて、先生や母親から批判されていたことを思い出す。そのときの「オバさんには若者のセンスが理解できない」という趣旨の言葉が、時空を越えて戻ってきたブーメランのように自分に突き刺さってしまい、年を取ったことを痛感する。

 Twitterユーザーからは「私の学生時代、周りの女子は皆、紺のハイソックスだった」と共感する声が上がった。

 また、現役の女子高生からは「靴下を伸ばすと、スカートとの間が広くなってダサく感じる。スカートを短くすると怒られるので、靴下を短くしている」と内情を説明するコメントがあった一方、投稿者と同じことを思ったという現役の男子高生も現れた。

 時代によって移り変わる、女子高生の流行。あなたの学生時代は、どんな格好をしていただろうか。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら