やってみよう!水の自由研究

写真拡大 (全2枚)

 サントリーは次世代環境教育として取り組む「水育(みずいく)」のWebサイトで、「水の自由研究」を紹介している。水をテーマにした実験や調べ学習を掲載しており、夏休みの自由研究にも活用できる。

 「水と生きるSUNTORY」をグループの企業理念に掲げるサントリーは、水を育む森を守る「天然水の森」活動をはじめ、美しい水を未来へとつなぐ環境活動に取り組んでいる。

 2014年に始まった次世代環境教育「水育」もその一環で、環境省や文部科学省などの後援を受け、「森と水の学校」「出張授業」を中心としたプログラムを展開。子どもたちが自然の素晴らしさを感じ、水や、水を育む森の大切さに気付き、未来に水を引き継ぐために何ができるのかを考える機会を提供している。

 「水の自由研究」のページでは、「ひとりでに進むふしぎなボート」「さかさまにしてもこぼれない水」「水中シャボン玉実験」など14の実験と、3つの調べ学習を紹介。各テーマにはレベルが付けられているので、テーマ選びの参考にできる。さらに、「自由研究のまとめ方」ではまとめ方のポイントを掲載しているので、まとめる際に参考にできる。 《リセマム 外岡紘代》