住むならどの駅チカがいい?

写真拡大

不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」を提供するLIFULL(ライフル)は、「JR山手線の駅に関する調査」を2017年7月27日発表した。

答えたのは、沿線に住む500人。「山手線沿線に最寄り駅があり、週に3日以上JR山手線を利用している」と回答した15歳〜69歳の男女に聞いた。

やっぱり強かった「恵比寿」ブランド

まずは、「最も住みたいと思う駅」ランキングから。

1位 恵比寿 61票(12.2%)
2位 目黒 55票(11.0%)
3位 目白 37票(7.4%)
4位 品川 35票(7.0%)
5位 池袋 28票(5.6%)
6位 駒込 27票(5.4%)
7位 東京 26票(5.2%)
8位 大崎 25票(5.0%)
9位 田端 23票(4.6%)
10位 新宿 17票(3.4%)
10位 巣鴨 17票(3.4%)

やはりというべきか。「恵比寿」がトップを獲得。

「オシャレな街だけれど、生活するのにとても心地よい。昔からの商店も多く、楽しく、経済的に生活することもできるから」「オシャレなところもあるし、庶民的な飲み屋街もある」など、オシャレなイメージはあるが、暮らしやすいという意見が目立った。

また、

「今住んでいて便利さを感じるから。恵比寿駅は湘南新宿ライン、埼京線、日比谷線があるので便利」(38歳女性)
「今住んでいるから。日比谷線も使える。中目黒までか代官山まで歩いて出れば、東横線や副都心線も使える」(53歳女性)

など、「利用できる路線がたくさんあって便利」という点も人気のようだ。

2位の「目黒」は、交通利便性・生活利便性という2つの利便性と、街が持つブランド力が主なものと考えられる。

「新宿・渋谷方面、銀座方面へ行くにもバランスがよく、街にステータスもあるので」(37歳男性)
「商店が充実していて、かつ、物価が高くない。交通の便も良い」(65歳男性)
「高級感と便利さが両立している」(61歳男性)

3位は「目白」。池袋に買い物には行きたいけれど、住むのであれば落ち着いた雰囲気の隣駅「目白」がいいという意見が目立った。「駅がコンパクトで使いやすい」(31歳女性)という声も。

これから住むならここが狙い目!

次に、「これから流行りそうな駅」ランキングをみていこう。

1位 品川 114票(22.8%)
2位 田町 64票(12.8%)
3位 渋谷 48票(9.6%)
4位 大崎 31票(6.2%)
5位 東京 20票(4.0%)
6位 恵比寿 19票(3.8%)
7位 池袋 17票(3.4%)
8位 浜松町 14票(2.8%)
8位 目黒 14票(2.8%)
8位 田端 14票(2.8%)
11位 原宿 13票(2.6%)
11位 上野 13票(2.6%)

「品川」と「田町」間にできる新駅への期待が大きく、「品川」「田町」がツートップだ。

「リニア新幹線ができるとさらに多くの人が集まることになりそうなので」(54歳男性)
「再開発があり、リニアモーターカーが乗り入れるから」(61歳男性)
「近くに新駅が作られるから相乗効果で」(43歳女性)
「田町と品川の間に駅ができるから」(23歳男性)

など、2027年に「品川⇔名古屋」を結ぶリニア中央新幹線が開業予定であること、品川駅の隣に山手線の新駅ができることが、影響しているとみられる。

4位の「大崎」も再開発の真っ最中。住人からすると「人が増えた」「混んできた」と感じているようで、「まだ開発の余地がある」という声も聞こえた。

「タワーマンション、タワーオフィスがたくさんできて今後も建設予定があるので」(37歳女性)
「駅周辺の開発が進んでおり、最近は成田空港行きのバスができたり、美味しい店ができたという情報もよく聞く」(53歳男性)

魅力あふれる山手線の29駅、あなたならどの駅を最寄りにしたいだろうか。

調査は、2017年6月12日〜6月14日。インターネット調査による。