キム・ヘス、アジア通貨危機描く映画で主演

写真拡大

女優キム・ヘスが映画「国家破綻の日」(原題) にキャスティングされたと、所属事務所が27日伝えた。

キム・ヘスは、金融危機を題材としたこの映画にヒロインとして出演する予定だ。

「国家破綻の日」は1997年のアジア通貨危機当時に国際通貨基金(IMF) との交渉を巡って起こった物語を描く作品。

昨年公開された映画「グッバイ・シングル」(原題) でコミカルな演技を披露したキム・ヘスは、映画「大切な女性」の韓国公開を控えている。