画像提供:マイナビニュース

写真拡大

カシオ計算機は7月27日、デジタルカメラ「EXILIM」(エクシリム)の新製品として、メイクアップ機能を強化した「EX-ZR4100」を発表した。ブラックとホワイトの2色を用意。8月25日から発売する。価格はオープン、推定市場価格は50,500円前後(税込)。

自分好みの美肌を細かく設定・撮影できるメイクアップ機能を強化したコンパクトデジタルカメラ。肌のなめらかさを7段階、肌の色を7種類、顔の明るさを7段階、立体感を7段階で調整でき、自然な美肌効果を得られるようになった。

「メイクアップアート」機能も充実し、新たに開発された「背景ぼかし」では、顔にメイクアップの美肌処理をかけながら背景をぼかして人物を引き立てる。そのほかにも、「HDR」「ビビッド」「ハイキー」「フォギー」「フェアリー」「ノスタルジー」などのパターンエフェクトも用意する。

19mm(35mm判換算)からの広角撮影が可能で、3型の液晶ディスプレイは180度のチルトに対応。自撮りもしやすい。専用アプリ「EXILIM Connect」を使うことで、スマートフォンとも連携する。カメラ内に保存してある画像をスマートフォンで閲覧、スマートフォンへコピーといった操作が可能。撮影した画像をすぐ、スマートフォンからSNSに投稿することもできる。

主な仕様は、撮像素子が裏面照射型の1/1.7型CMOSセンサー、総画素数が1,276万画素。記録画素数は、静止画が最大1,200万画素(4,000×3,000ドット)。最大1,920×1,080ドット(フルHD) / 30fpsの動画撮影も可能。

画像ファイル形式は、静止画がRAW(DNG)、JPEG、動画がMOV(H.264/AVC準拠)。約27.6MBのメモリを内蔵するほか、外部メモリとしてSDメモリーカード(SDXC対応)を使用できる。フォーカス方式はコントラスト検出方式、フォーカスモードはオートフォーカス / マクロ / マニュアルフォーカスなど。撮影可能範囲は約3cm〜。

電源は専用リチウムイオン充電池「NP-130A」を使用し、撮影枚数がCIPA準拠で約430枚、フルHD動画実撮影時間が約1時間30分、連続動画撮影時間が約2時間25分。本体サイズはW108.3×D37.8×H61.5mm、重量は約249g。