インテル、マンUへのペリシッチ売却は代役の確保終了後か…指揮官が明言

写真拡大

 インテルの指揮官であるルチアーノ・スパレッティ監督が、マンチェスター・Uからの関心が報じられているクロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチの去就についてコメントを残した。26日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 スパレッティ監督はペリシッチについて「彼はチームにおいてとても重要な選手だ。新しいシーズンでも彼が活躍してくれることを確信しているよ」とコメントし、同選手に対する信頼度の高さを強調した。

 しかし、ペリシッチの去就については「もちろん移籍の話は噂にすぎないし、彼がチームに残ってくれることを望んでいる。しかしながら、断ることが非常に困難な条件でのオファーが届いた場合は検討するつもりだ。その場合には彼の代役となる選手の確保をしなければならない」とコメントし、ペリシッチの後釜を確保した上で好条件のオファーが届いた場合には売却も視野に入れていることを明かした。

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督はウイングでプレーできる選手の獲得を望んでいることを公表している。具体的な選手名は公表しなかったものの、ウイングを本職とし、以前から関心を持っているペリシッチに対して今後本格的なオファーが届く可能性は高いと見られている。今後のペリシッチの去就に注目だ。