「出られん!」

ホテルの部屋から出ようとした時のこと。ドアが開かない、という事態に!

悲痛な叫びをTwitterに投稿したのは、プロレスラーの棚橋弘至@tanahashi1_100)さんです。

『プロレス界、100年に1人の逸材』を自称する棚橋さん。

屈強な肉体と、「生まれてこのかた、疲れたことがない」というタフさを持つ彼がホテルの室内に閉じ込められるとは…まさか、何か卑劣なワナにはめられたのでしょうか。

彼を襲った悲劇とは、いったい…。

客室のドアが開かない!?

ドアの取っ手が、取れてるー!!

いくら剛力なプロレスラーでも、取っ手がないドアは開けられません!

このあと彼は、自慢の肉体を活かして体当たりでドアを突破! …したわけではなく、ホテルに直してもらったそうです。

投稿を見たファンは、大爆笑!

ドアノブって取れるんですね!!さすがの腕力…。リアル脱出ゲームですね…。怪力にもほどがある…面白い。

棚橋さんの投稿した写真には、乾電池が見えます。オートロックには乾電池が使われていたのですね!

多くの人が見たことがなかったであろう、オートロックのドアの『中身』が明らかに。

棚橋さんには災難な出来事だったかもしれませんが、楽しませてもらえましたね。

[文・構成/grape編集部]