高温の天気が続く重慶市では24日、同市洋人街で働くエチオピア人男性のsamiさん(27)はステージでダンスパフォーマンスを披露していた。

写真拡大

高温の天気が続く重慶市では24日、同市洋人街で働くエチオピア人男性のsamiさん(27)はステージでダンスパフォーマンスを披露していた。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

samiさんは洋人街で働いてもうすぐ10年目になるということで、その仕事は観光客の前でダンスパフォーマンスを披露することだ。samiさんは流暢な中国語を操り、中国人と不自由なく交流できるだけでなく、その腕には「我愛中国(中国が大好き)」のタトゥーが入れられている。

samiさんは、「重慶で長年働いているが、今年は例年よりもかなり暑く感じる。パフォーマンスは1日で最も暑い午後の時間帯で、自由に休みがとれない。自分のテンションの上がり下がりは常に高温の天気の影響を受けるので、会社から高温休暇を出してほしい」と語った。(提供/人民網日本語版・編集YK)