1人のシンガポール人男性が、SNSや海外ニュースメディアを騒がせている。

彼の名はChuando Tan。今から20年以上前にシンガポールのファッション業界でモデルとして活躍し、その後ファッションカメラマンに転身。現在は写真スタジオ「ChuanDo & Frey」を共同経営している。

そして、彼の実年齢は50歳。間違いではない。複数の海外メディアが確認済みだ。

インスタのフォロワー27万人

最近、中国のニュースサイトが彼のことを記事に取り上げ、そこからSNSに拡散。それに気がついた欧米のメディアが、こぞって彼を紹介することになった。

現在、彼のインスタグラムのフォロワーは27万人を超えている。

chuando_chuandoandfrey/Instagram

chuando_chuandoandfrey/Instagram

若さの秘訣は睡眠と「海南風チキンライス」

注目されているのは、もちろん彼の若さだ。

モデルをやっていたくらいだから、もともと顔がいいとか体格がいい(身長185cm)というのは認めよう。だが、どうすればこれだけの若さを50才まで保てるのか?

chuando_chuandoandfrey/Instagram

まず、当然のことながら筋トレ。モデル時代からトレーニングを欠かさず、今でも週4回はジムに通い、プールは毎日泳いでいるという。

加えて、彼が習慣にしていることが2つある。1つは夜更かしをせずに早く寝ること。もう1つは「海南風チキンライス」を毎日食べることだという。

海南鶏飯/Wikipedia

「海南風チキンライス」はシンガポールやマレーシア、タイなどで一般的な料理。

中国語では「海南鶏飯」といい、日本では「ハイナンチキンライス」とも訳されている。茹でた鶏肉とその茹で汁で味をつけた米飯を1つの皿に盛った、庶民的な定食だ。脂の少ない鶏肉が身体づくりにいいらしい。

chuando_chuandoandfrey/Instagram

chuando_chuandoandfrey/Instagram

こう聞くと、自分も鶏肉主体の食事にしようかと思うが、きっとそれだけではダメなのだろう。残るジム通いと早寝の習慣は難しそうだ。