日本の国民食、日清の「カップヌードル」。スープや麺はもちろんトッピングが魅力的で、特に“謎肉”こと味付け豚肉の人気は高く、謎肉が10倍入った「カップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ」が発売されると売り切れが相次ぐ騒ぎとなりました。

そんな謎肉をご飯にたっぷり乗せた夢のどんぶり「謎肉丼」が完成! 横浜「カップヌードルミュージアム」にて7月29日(謎肉の日)から8月31日まで期間限定で発売されます。これ、ファンが作ったわけじゃないんです、公式がやっちゃってるんですよ!

全国の謎肉ファン待望の謎肉丼を一足お先に食べさせていただきましたので、レポートしちゃいます。

「謎肉丼」1日29食限定
価格:1食300円(税込)※入館料500円は別途必要(高校生以下は入館無料)
販売期間:2017年7月29日〜8月31日
場所:カップヌードルミュージアム4階「NOODLES BAZAAR-ワールド麺ロード-」

この謎肉丼の誕生は、日清公式Facebookに担当者が投稿したギャグがきっかけ。ご飯にたっぷり謎肉が乗った謎肉丼の写真に、「食べてみたい!」「商品化してほしい!」とコメントが相次ぎ実現に至ったのだとか。

本物の謎肉丼はこちらのとおり! ほかほかの白いご飯の上に謎肉がぎっしり乗っています。

どこを食べても謎肉謎肉謎肉……。こちら、カップヌードルに換算すると35食分の謎肉が使われているとのこと!

謎肉はもちろん、ご飯にしみたカップヌードルのスープが美味! 謎肉をスープで煮込んでいるのでしっかり味でご飯が進むのです。

ぺろり! ごちそうさまでした。

試作は20回ほど行ったとのこと。謎肉をお湯で戻してスープをかけるのか、スープで煮込むのか、などなど担当者さんがこだわりを持って作り完成しているのです。この謎肉丼、日清社内でも「謎肉をご飯にのせただけなのにこんなに美味しいのか!」と話題になったそうですが、一番絶賛したのは社長とのことですよ。確かにうまい!

販売場所は世界各国の麺料理が食べられるカップヌードルミュージアム4階「NOODLES BAZAAR-ワールド麺ロード-」。

チキンラーメンの屋台で買うことができるので、謎肉ファンは迷わずGO!!

夏は忙しくてカップヌードルミュージアムに行けないよ〜という謎肉ファンは、今すぐ「カップヌードル」を35食購入して自作でトライだ!

カップヌードル | 公式Facebook
https://www.facebook.com/nissincupnoodle/

【関連記事】中田ヤスタカさん何やってんすか!? 『カップヌードル』“謎肉”をテーマにした楽曲が謎にカッコイイ
http://getnews.jp/archives/1793839

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』