NU′EST レン、初めて一人でバラエティ番組に出演…芸人さながらの個人技を披露(動画あり)

写真拡大

NU'ESTのレンが、初めて一人でバラエティ番組に出演する。

レンは本日(27日) 韓国で放送されるJTBC2「ヤン・セチャンのTEN2」にゲスト出演する。
放送前から、デビュー後初めて一人でバラエティ番組に出演することで話題を呼んでいたレンは、最近行われた収録で自身の魅力をアピールするコーナーに出演し、さまざまな個人技を披露した。

「プロデュース101」シーズン2で活躍したNU'ESTは、音楽配信チャートで逆走行神話まで見せ、現在売れっ子であることを証明。収録では、ステージで披露するシックな姿とは真逆の魅力を見せ、MCのヤン・セチャンらの心をわしづかみにした。

「プロデュース101」シーズン2の出演以来、そして初のソロバラエティ出演であるだけに、レンは徹底して準備。「プロデュース101」で“オッケカンペ”(肩幅の広い人) というニックネームが付いたというレンは、オッケカンペのパフォーマンスを披露し、そのパフォーマンスを真似したCROSS GENE シンに“腹筋に力を入れて肩を上げた後、最大限顔を引っ張る”などと真剣にアドバイスをして現場を笑いの渦に巻き込んだ。さらにLENA PARKのモノマネ、ダンス、歌まで披露するなど、アイドルらしくないユーモラスさで現場の皆を驚かせた。

また、レンが長い間使ってきた芸名の“レン”と大衆に知られた本名“チェ・ミンギ”のうち、今後どの名前で活動していくか悩んでいると打ち明けると、シンは“レン・ミンギ”はどうかと提案したという。

今回レンが出演した動画がモバイルチャンネルに公開され、ファンの期待を高めたレンの魅力は、本日(27日) 午後9時20分より韓国で放送されるJTBC2「ヤン・セチャンのTEN2」で見ることができる。