@AUTOCAR

写真拡大 (全6枚)

フェラーリ 保証プログラムはどうなっている?

フェラーリは、新車登録日より15年間、キャバリーノ・ランパンテの車両を保証する、最新のプログラム「ニューパワー15」を導入した。

2014年。フェラーリは、世界で初めて、最大12年間保証のサービス提供を開始した。

今回は、この保証プログラムをさらに充実。フェラーリの価値と機能面における完全性を長きにわたって保持するパッケージとなった。これによりフェラーリは、アフターセールスサービスで再び業界をリードすることになる。


全てのフェラーリ新型車には、
・標準で3年間のメーカー保証
・7年間の無償メンテナンスプログラム
が付帯している。この充実したメーカー保証は、2年間の延長も可能だ。

「ニューパワー15」 15年目の車両も対象

さらに、6年目から12年目までのモデルには、全ての主要コンポーネントをカバーする「ニューパワーワランティ」を付帯することができる。

今回発表された「ニューパワー15」は、フェラーリが誇るクラス最高の保証プログラムの最新進化版だ。

「ニューパワー15」の概要

これによって、新車登録12年目から15年目の車両の
・エンジン
・ギアボックス
・PTU
・サスペンション
・ステアリング
などの主要メカニカルコンポーネントも保証対象となった。この新保証延長の期間は12カ月間で、毎年最長3年間まで更新できる。

認定中古車、延長保証の未適用車も

また、この保証延長オプションは、新車だけではなく、フェラーリ認定中古車にも適用可能だ。


いくつかの特定の技術検査に合格すれば、
・フェラーリ延長保証が今まで適用されていなかった車両
・カバーに空白期間がある車両
にも「ニューパワー15」延長保証を利用できる。

この「ニューパワー15」延長保証は、自動車業界に新しい基準を設定するクラス最大の範囲と柔軟性を兼ね備えたパッケージと言える。