「主君の太陽」イ・ジェウォンが結婚発表!10月挙式へ

写真拡大 (全2枚)

俳優イ・ジェウォンと3歳年下のピラティストレーナーのパク・チョヒが10月21日に結婚式を挙げる。

イ・ジェウォンが所属しているツアーエンターテインメント側は27日、TVレポートに「イ・ジェウォンとパク・チョヒは21日の午後6時に清潭洞(チョンダムドン) RAUMで非公開で結婚式を挙げる」とし「しかし下半期のスケジュールのため、新婚旅行はすぐには行けなくなった」と伝えた。

イ・ジェウォンとパク・チョヒは26日に韓国で放送終了となったSBS「男友達、女友達」に比較カップルとして出演し、放送を通じて新婚旅行に代えた。この日の放送ではイ・ジェウォンがサプライズでプロポーズをし、感動的なシーンを演出した。

9年間交際した末、夫婦になるイ・ジェウォン、パク・チョヒは現在一緒に暮らしている。婚姻届はまだ出していない。

2008年に映画「カン・チョルジュン 公共の敵1-1」でデビューしたイ・ジェウォンは、SBSドラマ「ドクター異邦人」「主君の太陽」、KBS 2TVドラマ「太陽がいっぱい」、MBC「私の人生の春の日」などの作品で、味のあるドラマのスパイス的役割を果たし、活躍してきた。

現在、tvN「名不虚伝」の撮影に参加しており、下半期にも活発的な活動を続ける予定だ。