指原、エロメン月野のセクシーデビュー“ゲイもの”事実に困惑「じゃあ受け身?」

写真拡大

サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で展開するインターネットテレビ局「AbemaTV」AbemaSPECIALチャンネルのレギュラー番組『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜、21:00〜)#16が、7月25日に放送。月野帯人が告白した内容に、MCの指原梨乃が思わず困惑する一幕があった。

指原とブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務めるこの番組は、スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した、普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10名を集めて、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく、「女性のための恋の教科書」バラエティー。

今回は、サイテー男たち7人が勝手に集まって番組の反省会を開催したという「サイテー反省会」のVTRを見るというカタチで進行した。最初テーマとなった「指原莉乃に関して」では、モデルの山之内ジャンが「奥歯の親知らず抜いたじゃん。前は(顔が)ホームベースだったけど、そのホームベースがすごい小顔になったからすごいムラムラする」と告白すると、スタジオの指原は「ひどい!」と苦笑。

さらに指原が地球少年の篠原祐太以外のサイテー男たちのTwitterアカウントをフォローしてくれない件に関して、サイテー男たちからは「俺たちを性の対象として見てるから」「マネージャーからフォローしちゃだめだよ、と言われている」など様々な憶測が飛び交う中、当の指原は「そんなことない!」と断固否定していました。

さらに、お酒に弱いというエロメンの月野は顔を真っ赤にしてVTR越しの指原に「見ているかい? さっしー」と呼びかけるなど、いつもよりテンションが高めな様子。指原は「月野さんがキモかった……しんどい。(お酒を飲むと)ああいう感じなんですね」とドン引きしていた。

トークテーマ「サイテー男のサイテーな夏の思い出」では、月野がセクシービデオデビューが「ゲイものだった」と告白。「どういうことしてたんですか? えっ? えっ? じゃあ受身? 全部任せるんですか?」と衝撃を受ける指原に、月野は「最初は攻めやってたんですけど、どんどんギャラが上がっていって。受けもやったらもっと上がるよ、と言われて、経験したことがなかったんでやってみようかな、と。結局ゲイって(攻めも受けも)両方やらないと駄目なんですよ」と激白。吉田から「それは勇気?」と聞かれると「勇気と金ですよね」と答え、スタジオを騒然とさせていた。

さらに「酔っ払っている感じがホントに苦手な感じだった」という理由でMVPサイテー男に選ばれた月野。指原は「だんだん嫌いになってる。最初は私、好き側だったじゃないですか。本当に嫌になっちゃって……」と告白していた。月野は「僕のもっといい面を見せていきますよ」と意気込むが、吉田からは「ここ最近のアホさはすごい」と突っ込まれスタジオは笑いに包まれていた。