「七つの大罪」オリジナル台紙付き記念乗車券

写真拡大

2017年8月4日〜16日まで、西武池袋本店(東京都豊島区)で開催される、「七つの大罪原画展」を記念し、記念乗車券「『七つの大罪原画展』〜原作漫画からアニメーションまで〜 記念乗車券」が、8月4日5時から発売される。

発売するのは、西武鉄道。池袋、西武新宿、所沢の3駅で3000セット限定だ。

人気キャラ七人が集合!

人気漫画「七つの大罪」は、漫画家、鈴木央氏による人気漫画だ。

記念乗車券は、1セット(7枚入り)。台紙の中面に「七つの大罪」の原画のキャラクター七人をデザインし、周りを切り取るとキャラクターが起き上がる仕組みになっている。さらに7枚セットした乗車券を切り取るとキャラクターの紹介文が見える、ファンにはたまらない仕様だ。

価格は、1セット1000 円。現金のみの取り扱いで、ひとり5セットまで。売切れ次第終了。