指揮官もイブラヒモビッチとの再契約を望む

写真拡大

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督がFWズラタン・イブラヒモビッチの復帰に含みを持たせた。『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。

 今年4月20日のEL・アンデルレヒト戦で右膝靭帯損傷の重傷を負ったイブラヒモビッチ。6月限りでマンチェスター・Uとの契約は切れ、現在はフリーエージェントとなっている。負傷からの復帰は今年12月末とみられるが、離脱中のレジェンドに対しては複数のクラブが熱視線を送っている状況だ。

 ユナイテッドは今夏の移籍市場でエバートンからFWロメル・ルカクを獲得したもののの、モウリーニョ監督はイブラヒモビッチの復帰の可能性に言及した。

「私たちはストライカー獲得に大金を惜しまない。なぜならお金をかけなければストライカーを獲得することは不可能だからだ」と持論を説いたスペシャル・ワン。

「また、ズラタンに起きてしまった出来事も、お金をかけなければならない理由のひとつだ。重要かつ強力なストライカーを、シーズン最初の6か月で欠くわけにはいかないからね」

 プレミア初挑戦だった昨季に公式戦28ゴールを挙げるなど活躍をみせたイブラヒモビッチを巡っては、MLSへの移籍が有力視されている。新シーズン、袖を通すのはどこのユニフォームになるのか。


●プレミアリーグ2017-18特集

●欧州移籍情報2017-18