(左から)アメリア・ハムリン、デライラ・ハムリン、スカーレット・スタローン、ソフィア・スタローン

写真拡大

 サマンサタバサジャパンリミテッドが展開する「サマンサベガ(Samantha Vega)」が、今秋から広告塔に起用している2世セレブのハムリン姉妹&スタローン姉妹を招き、表参道店でイベントを開催した。両姉妹はリブランディングを実施したサマンサベガで気に入っているアイテムなどについて話した。
 サマンサベガは、今秋からニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)を新ディレクターに迎えブランドを刷新。アクティブ&ヘルシーをコンセプトにした新ライン「WEST COAST SAMANTHA VEGA」を立ち上げ、西海岸のアップトレンドとスポーツテイストをミックスしたウエアやバッグを提案している。同ブランドがアパレルを展開するのは今回が初めて。
 カーダシアン姉妹やジジ&ベラ・ハディッド姉妹など"セレブ姉妹ブーム"を受けて、新広告塔にはソフィア・スタローン(Sophia Stallone)&スカーレット・スタローン(Scarlet Stallone)姉妹とアメリア・ハムリン(Amelia Hamlin)&デライラ・ハムリン(Delilah Hamlin)姉妹を起用。スタローン姉妹は俳優のシルベスター・スタローンを父に持ち、ハムリン姉妹は俳優のハリー・ハムソンと女優のリサ・リンナを両親に持つ二世セレブだ。
 イベントでは、トラックスーツを着用したハムリン姉妹とスウェットにデニムのカジュアルスタイルに身を包んだスタローン姉妹が来場。サマンサベガのアイテムについて聞かれると「トラックスーツが気に入っていて毎日着ている。姉妹で色違いなので交換して楽しんでいます」(アメリア・ハムリン)、「バックパックがお気に入りで、白と赤をゲットしました。物がたくさん入るし、どんな服にも合うんです」(ソフィア・スタローン)とコメント。7月27日から放送が開始される4人が出演するテレビCMの撮影について、ソフィア・スタローンは「(ハムリン姉妹とは)もともと仲の良い友達同士だったのでとにかく楽しかった」と振り返った。
 サマンサベガのブランド刷新に先駆けて、「サマンサタバサ」は1994年の設立以来初となるリブランディングを今春から実施。グローバルブランドを目指し、広告塔にはスタローン姉妹の真ん中っ子のシスティーン・スタローンや、ライオネル・リッチーの娘のソフィア・リッチー(Sofia Richie)などミレニアルセレブ4人をミューズに起用している。