クリス・フルームが、ツール・ド・フランス優勝直後にファンのプロポーズをお手伝い

写真拡大

23日にツール・ド・フランスで優勝を果たしたクリス・フルーム(イギリス・チームスカイ)。実は、4度目の優勝を祝う前に、ファンのプロポーズを手助けしていた事が分かった。

パリのシャンゼリゼのゴールラインを越えたあと、フルームは人だかりの中で立ち止まり、自分のポケットに手を伸ばして婚約指輪の入った箱を取り出した。

そして、「僕は、3週間近くもこの指輪を身につけていた」と言いながら、ファンにその箱を手渡したのだ。

英テレビ局「チャンネル4」のジャーナリストによると、このファンの男性、トム・カルヴァリーさんは、膝をついて彼女に結婚を申し込んだという。カメラが回る前で、カルヴァリーさんの彼女は、「イエス」と答えた。

「クリス・フルームがファンのプロポーズを助けた・・・」

「彼女の答えはイエス!! おめでとう!」

これで、フルームは勝利をお祝いするもう1つの理由ができただろう。198人の選手がツール・ド・フランスの第21ステージにエントリーし、フルームはトップで、2位のリゴベルト・ウランと54秒もの差をつけてゴールした。

■参照リンク
http://www.aol.com/