GKデ・ヘアがやった!バルサ戦での「ミラクルセーブ」が話題に

写真拡大

26日(水)に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ2017。

バルセロナ対マンチェスター・ユナイテッドの試合では、ネイマールのゴールが決勝点となりバルサが1-0で勝利した。

メッシ、スアレス、ネイマールの“MSN”が先発出場を飾った試合。

バルセロナは幾度となくユナイテッドゴールを脅かしたのだが、GKダビド・デ・ヘアが見せた超セーブが話題だ。

バルセロナが1-0とリードし迎えた41分、前線へのロングフィードをクリス・スモーリングがクリアミス。

するとスアレスがこぼれ球に反応し豪快なボレーを放つも、これをデ・ヘアがセーブ!至近距離から足元を狙った難しいシュートであったが、圧巻の反射神経でこれに食らいついて見せた。

先日のレアル・マドリー戦でも好セーブを披露していたデ・ヘア。今季に向けたモチベーションもいっそう高そうだ。