26日、以前から盗作疑惑が指摘されていたバラエティー新番組「中餐庁」だが、初回放送を見た視聴者から「やはり似ている」と声が上がっている。

写真拡大

2017年7月26日、以前から盗作疑惑が指摘されていたバラエティー新番組「中餐庁」だが、初回放送を見た視聴者から「やはり似ている」と声が上がっている。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

22日にスタートした湖南衛星テレビの「中餐庁」は、人気タレントが海外でレストランを開き、中華料理をアピールするという番組。大学時代からの同級生で、仲の良さで知られる俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)と女優ヴィッキー・チャオ(趙薇)コンビをはじめ、計5人のタレントが20日間にわたり、タイのチャーン島で奮闘する姿を追っている。

この番組についてはオンエア前から、韓国tvN局の人気バラエティー「ユン食堂」にそっくりだと指摘されていた。そして初回が放送されると、一部の内容が酷似していることが明らかになり、再び盗作疑惑が持ち上がっている。

2つの番組を見比べると、中堅の女優を「店長」に据えている点や、近くにある食堂のメニューや価格を偵察している部分、食材の購入から追うスタイルや、番組ポスターのデザインとロゴまで非常によく似ていることが分かる。(翻訳・編集/Mathilda)