Tinderで知り合った、22歳の男性Josh Avsecさんと21歳の女性Michelle Arendasさん。ふたりのやりとりは、そのユニークさで瞬く間に話題になりました。なんでも、そのペースが遅すぎる。

3年かけた
ふたりのメッセージ

2014/09/20
Josh:やぁ、ミシェル。
 
2014/11/28
Michelle:返事おそくなってごめんね、携帯が死んでたの!
 
2014/11/29
Josh:返事早いね!ぼくは充電器を探すのにだいたい5ヶ月はかかるよ。
 
Michelle:でしょ。やっとフル充電できたの。なかなか電池貯まらなくって。
 
2015/01/19
Josh:ごめん、シャワーに入ってたんだ。
 
2015/02/13
Michelle:今メッセージ見たわ。ごめんね授業中だったの。

注目してほしいのは、その日付。Joshさんが最初にメッセージを送ったのが2014年9月20日なのに対し、Michelleさんの返事はなんと11月28日と2ヶ月後。

そのあとも、の〜んびりと会話を楽しむふたり。

2015/05/18
Josh:しばらく返事してなくてごめんね、期末テストで忙しかったんだ。
 
2015/12/20
Michelle:本当にごめん、すごく忙しい週末を過ごしてたの。
 
2016/10/10
Josh:連絡無精だって思われてもしょうがないけど、中間テストでバタバタしてるんだ。
 
2017/02/22
Michelle:元気?なんだか早く連絡したくなったの!祝日だったから大忙しだったのよ。

7ヶ月ほど間隔があくこともあります。こんな調子で、2人は3年間やりとりを続けました。

返事がないとやきもきしてしまうものなのに、こんなスローペースの関係が3年続くってすごいことです。Joshさんに、何故こんなにゆっくりチャットしているのか聞いてみました。

「一回目のメッセージが時間をたっぷり使ったジョークだったから、僕もそれに乗っかってみたのさ。彼女が返事してくれる限り、ぼくも返そうって思ったんだ。

まあでも、これが僕らのペースだから。彼女と恋人同士になるかはまだ分からないけれど、スムーズに事は進んでる気はする。とりあえず今は、友だち関係を楽しむよ!」 

Tinderの粋な計らい
「ハワイに行ってきなよ!」

Joshさんは、メッセージ画面のスクリーンショットをTwitterに投稿。そのユニークでスローペースなやりとりは拡散され、一気に話題になりました。

2人をマッチングしたTinderにもこの話題は届き、なんと2人にハワイ旅行をプレゼント。「荷物をまとめるのに2年もかけないでくださいね!」なんてジョークも添えられた粋な計らいに、ふたりも大喜びのようです。

さて実際、ハワイには行くの?

「もちろんさ。初デートがハワイだなんて本当に嬉しいよ。Tinder、ありがとう!

そうだね、いつもより“早く”出発して、バカンスを楽しもうかな」 

そうコメントしてくれたJoshさん。旅行の準備は着実に進んでいますか?

Licensed material used with permission by Josh Avsec