LINE Payとマネーフォワードが連携開始。取引を家計簿に自動記録、先着1万名にポイント付与も
LINEで使えるおサイフサービス「LINE Pay」と、家計管理アプリ「マネーフォワード」のAPI連携が始まりました。

マネーフォワードは、証券口座、クレジットカードなどから入出金情報を取得・記録してくれる自動家計簿サービスです。

7月26日より両サービスが連携を開始したことで、両サービスを使っているユーザーは、LINE Payでの決済が自動的にマネーフォワードの家計簿に反映されるようになります。これにより、LINE Payユーザーの家計や収入・支出管理の手間が大幅に軽減できそうです。

また今回のAPI連携開始を記念して、LINE Pay残高300円をプレゼントするキャンペーンを実施。7月26日から7月30日の期間中に、マネーフォワードとの連携を行った先着1万人が対象としています。